スズメのおろおろ日記

飴を買うと、病気の子どもたちが笑顔になるんだって。

子どもが病気になって長期入院、ってことになったら辛いのは誰?
その子も辛いけど、お母さん、お父さんも辛い。

でも、忘れられちゃうのは病気の子どもの兄弟姉妹。
自分も子どもなのに、色んなことを我慢しなくっちゃいけない。
身体は元気でも、小さい心の負担を思うと切ないです。

病気の子どもにも、そんな兄弟姉妹にも元気を届けようと
本の読み聞かせをしている人たちがいます。

で、ピュアメイプルシュガーで出来た美味しい飴を買うと
この人たちの応援も出来て、子どもたちに笑顔の時間もプレゼント出来ちゃいます。
b0021682_10305763.jpg

子どもたちに空想の旅の贈り物
↑詳しくはこちら〜

ユニセフを通じて世界の子どもたちを救うお手伝いも尊いけれど
まずは、自分の国の子どもたちの応援してみませんか。

飴ちゃんも舐めれて、美味しいし。

ところで、関西では「飴」のことを「飴ちゃん」って言うけど
なんで「芋」はお芋さんなんやろう。
「ちゃん」より、「さん」付けのほうが大人っぽいね。
[PR]
<< おお、嫌だよ〜 バブルの忘れ形見 >>